Top >  リンパ浮腫の症状と治療法 >  さまざまなリンパ浮腫の合併症

スポンサードリンク

さまざまなリンパ浮腫の合併症

リンパの大きな役目は、体内に侵入してくるウィルスや細菌を殺して、体がそれらのウィルス、細菌に感染するのを防ぐためです。

これは、体中を流れているためにどこから侵入してきても、この役目を果たしてくれます。

ですが、リンパの流れが悪くなっていたり、リンパ管が弱っていると、侵入してくるウィルスや、細菌に打ち勝つことが出来ず役目を果たせなくなります。

こういった場合に皮膚炎などの感染を起こしてしまうのです。

このような合併症は弱っているリンパ管、流れの悪いリンパにおいては、いつ発症してもおかしくないといえるでしょう。

ここでは、万が一発症してしまった場合、このような合併症ではどうしたらよいか、など対処する方法をあらかじめ知識としてもつことをお手伝いします。

次に、リンパ浮腫の主な合併症を紹介致します。

 <  前の記事 TENS療法とは?  |  トップページ  |  次の記事 リンパ浮腫の合併症 その1  > 

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「リンパ浮腫 治療のために」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。