Top >  リンパ浮腫の症状と治療法 >  リンパ浮腫による痛みの緩和方法

スポンサードリンク

リンパ浮腫による痛みの緩和方法

皮膚の痛みが次第に落ち着いてくると、私たちは安心してしまいます。

よくなったのかな?と思いがちですが、実はジリジリと痛みが続くのに慣れてきて、痛みが消えているだけなのです。

浮腫が進むことで皮膚が引き伸ばされ、引き伸ばされた状態に慣れてしまい、痛みがなくなるのです。

ここでいえることは、痛みが消えたからといって症状が治ったのではないことを忘れないようにしましょう。

まずは、体を休めることが大切です。

このような浮腫による痛みには、鎮痛剤の効果はほとんどありません。

実際に痛みの症状がある状態でリンパ浮腫の患者が11人薬を利用してみましたが、鎮痛剤を飲むことで痛みが緩和し改善した人は、わずか2人でした。

現在では、残念なことにリンパ浮腫による痛みを緩和し、改善する方法、治療法はないでしょう。

また、この痛みは感覚だけではなく身体的、心理的なものでもあるため、人それぞれ痛みの形、強弱も違ってきます。

精神的なものもあるため、私たちは信頼の出来る医師や、セラピストにサポートを受けることで、安心でき、かなりの痛みを弱めることが出来ます。

このほかに、自分で出来るケアとして、室内でリラックスできる環境を作り出したり、落ち着ける音楽、アロマオイルなど、ゆったりとした環境で痛みを取り除く手助けをしてもらうことが出来るわけです。

ここで気をつけておかなければならない点が1つあります。慢性的で起こっている強い痛みには、リンパ浮腫以外の原因からくる痛みである可能性もあります。

悪性の腫瘍であったり、坐骨神経痛、神経の圧迫、手術による神経の障害や脊髄の神経の圧迫などがあげられます。

こうしたことも考えられるので、強い慢性的な痛みが続くときは、痛みを我慢せずに、早めに専門の医師による診察を必ず受けるようにしてください。

 <  前の記事 リンパ浮腫による痛み  |  トップページ

         

更新履歴

お気に入り

古本 買取

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「リンパ浮腫 治療のために」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。